> > マルイで借りる!サラ金よりも便利なキャッシュパートナー

マルイで借りる!サラ金よりも便利なキャッシュパートナー

マルイと言えば、思いだすのはかのファッションビル。赤いマークが印象的な、大きなビルを思いだしますよね。キャッシングができるマルイは、まさにその系列です。

噂では、マルイはサラ金だと言われています。サラ金と言うと、あまり良いイメージがない人がほとんどではないでしょうか。でも、あのマルイがサラ金業をしているというのは本当なのでしょうか?

サラ金の噂についての検証と、マルイでお金を借りる時の注意点や、使い方のコツをチェックしてみましょう。

サラ金じゃない!エポスカードでスマートキャッシング!

マルイがサラ金という噂は穏やかではありません。実際、マルイはキャッシングができるクレジットカードを提供していますが、サラ金と言うものとは性質が違います。

マルイが提供してるカードは「エポスカード」。マルイビルでのショッピングで利用すると、かなりお得な特典がついています。

それに加え、キャッシング枠を利用すれば、現金を引き出すことができるという点で人気を集めています。

サラ金と言うと、お金を貸すイメージのある存在ですよね。キャッシング枠での現金の借り入れが、そのようなイメージと結びついてしまったのかもしれません。いずれにせよ、マルイでサラ金をしているということはないと断言できますので、安心して下さいね。

エポスカードってどんなカード?マルイ提供の安心商品!

エポスカードはポイント還元率が高く、特にマルイビルやマルイ系列でのショッピングに使った場合、どんどんポイントが貯まるようになっています。ポイントは現金として使えますし、上手に使って行きたい特典ですよね。

また、電子マネーへのチャージでもポイントがつきますので、日常的に電子マネーを利用する人にはうってつけのカードかもしれません。

系列外でのカード利用でも、もちろんポイントが付与されます。この提携先が非常に多く、日本国内であれば、ほとんどの場所で使えると言っても過言ではないでしょう。日常生活に関係のある系列店も多いため、上手に使えば、本当にすぐポイントが貯まること請け合いです。

利用方法 ポイント還元率
丸井グループ(店舗・ネット通販等) 0.8%~2.0%
(200円につき2ポイント)
クオカード・ギフトカードへの交換 0.8%
商品券への交換 2.0%
提携先での利用 0.4%~1.0%
(200円につき1ポイント)
電子マネーへのチャージ 0.5%~1.0%

商品券への交換が、ポイントとしては一番お得のようですね。マルイビルだけではなく、ショッピングの時には意識して使って行きたいカードです。

キャッシング枠もしっかり付帯!ピンチの時には思い出そう!

エポスカードには、キャッシング枠がしっかりついています。大抵のクレジットカードにもキャッシング枠はついていますが、エポスカードのように、比較的身近で簡単に利用できるカードについているのは珍しいと言えるでしょう。

現金はいつ、どこで必要になるか分かりません。そう考えると、普段は利用しないとしても、一枚くらいはキャッシングできるカードがあった方が安心と言うものです。お守り替わりにもなりますよね。

エポスカードなら、普段はショッピングだけに使うクレジットカードとして持ち歩き、いざとなったらキャッシング枠を使って現金を用意する、という使い方も可能です。

いざという時に慌てなくて良いと思うと、かなり助かる機能がついていると言えます。

金利が高い?無料期間を有効活用!

エポスカードのキャッシング枠を利用すると、金利が高くて大変だと言われています。実際に、そこまで金利が高いのでしょうか?一般的なカード会社のキャッシング枠と比べてみましょう。

カード 金利
エポスカード 18%
オリコカード 15%
三井住友VISAクラシックカード 18%

有名どころのカードと比較してみたところ、このような結果になっています。エポスカードの金利が高いというよりは、オリコカードがずば抜けて低いように見えますね。

また、クレジットカード界では王者とも言えるVISAカードも18%になっていますので、目くじらを立てるほどエポスカードが高いわけではないようです。

計画的に利用すれば、返済に困るような金利ではないでしょう。実際に金利計算をすると、そこまでの金額にならないということもあります。

一ヶ月でどれくらい?金利と返済額の関係

実際にエポスカードで、18%の金利でお金を借りたとします。借りた期間は一ヶ月と仮定しましょう。その際、どの程度の利息が発生すると思いますか?

利息の計算は、【元金×金利÷365日×借入期間(日数)=利息】として導きだすことができます。では、例として10万円を借りてみたことにしましょう。この場合は元金を100万円として考えることになります。

【10万円を一ヶ月借り入れした時の利息は】
10万円×0.18(金利)÷365日×30日(借入期間)=1479円

一ヶ月が31日の場合は31日で計算します。今回の場合は30日で計算しました。これにより、エポスカードで10万円を一ヶ月借りると、利息が1479円だということが分かります。金利の数値だけで見ると高いように感じますが、実際の値段としてはそこまでではないようですね。

借り入れをする金額で利息が変わるのはもちろんですが、借りる前に計算をしておくと、返済シミュレーションが立てやすくなることでしょう。キャッシングをする前にはぜひお勧めします。計画的な返済をするには、事前の準備が一番重要ですよ。

活用しよう!利息無料のスタート期間!

エポスカードのキャッシング枠には、初めて利用する時に限り、金利が発生しない無料期間があります。

「初めての時」という限定ではありますが、利用しない理由もありません。お得なサービスですし、ぜひ使っておきたいですよね。

  • 利用開始から30日間無料
  • 30日以内であれば何度でも利用できる
  • ただし31日目から既定の利息が発生するので注意

適用期間は30日間、キャッシングを利用する日からカウントされます。エポスカードを作った日からではないので、慌ててキャッシングをする必要はありませんよ。必要だと思って初めて使う時に思いだして下さい。

この無料期間は、30日の間であれば、何度でも利用することができます。

1回キャッシングしたからハイおしまい、というわけではないのですね。もちろん、30日の間に全額返済することが最低条件です。

利用開始31日目から、通常の利息が発生することを忘れてはいけません。知らない間に放っておくと、利息がどんどん発生していってしまいます。無料期間の終了が近づいたら、返済し終えていない元金はないか、もう一度チェックしておくと良いでしょう。

借り入れはとっても簡単!電話でスピード振り込みもOK!

エポスカードの借り入れはとても簡単です。手間もほとんどかかりません。一番面倒なのは、エポスカードのそもそもの申し込みではないかと思えるほどです。まず、借り入れができる場所が多いという利点があります。

全国のマルイには、マルイ専用のATMがあります。また、主要な駅にも設置されています。目立つATMですので、目にしたことがある人も多いでしょう。その専用ATMでスピーディに借り入れすることが可能です。

専用ATMは、主に関東を中心に設置されています。地方によっては設置されていない場所もありますが、そんな時には提携ATMを利用しましょう。提携ATMでも、専用ATMと同じように利用することができます。

日本全国OK!提携ATMで楽々借り入れ&返済可能!

提携ATMは非常に数が多く、日本全国に設置されています。エポスカードは日本全国津々浦々、どこからでもキャッシングが可能だということですね。

ATM 利用金額 手数料
エポス専用ATM 1000円から 無料
セブン銀行ATM 1000円から 無料
三菱東京UFJ銀行

1000円から 無料
ゆうちょ銀行 1万円から 無料
イオン銀行 1万円から 無料
E-net(コンビニ系列) 1万円から 無料
ローソンATM(コンビニ系列) 1万円から 無料

この他にも、地方銀行のATMが利用できます。こう見てみると、むしろ使えない地域を探す方が大変なのかもしれません。ただ、ATMの種類によっては、利用できる金額が違ったり、中には手数料がかかることもあります。充分にチェックして利用しましょう。

電話でも!ネットでも!振り込みサービスで借りる!

エポスカードでのキャッシングは、ATMだけではありません。振り込みサービスを利用することが可能です。口座に直接お金を振り込んでもらえます。

申し込み方は非常に簡単です。電話でスタッフに直接頼むのもOKですし、ホームページから依頼することもこともOKです。近所にATMがなかったり、ATMを利用しているところを見られたくないという人にはちょうど良いサービスですね。

また、14時30分前であれば、即日振込が可能です。

急いでいる時には良い方法ですね。14時30分を過ぎると、翌営業日の扱いになってしまうので、急ぎの時にはまず時間の確認から始めることにしましょう。

返済はATMで一括?便利なリボもおススメ!

エポスカードのキャッシングは、返済方法が3つ準備されています。

  • 一括払い
  • リボルビング払い
  • 分割払い

クレジットカードのキャッシングを利用すると、支払い方法はリボか一括に指定されることがほとんどです。三種類も選べるエポスカードは、返済についてかなり便利だと言えるのではないでしょうか。これなら自分の都合に合わせた返済ができますよね。

ただし、ATMを利用する場合には、多少の制限が出て来ることを覚えておきましょう。

ATM 返済内容
エポスATM 一括払い・分割払い対応
提携ATM リボルビング払いのみ対応

リボ払いをしたくない、でもATMがいいという人は、エポスATMを利用する必要があります。対して、リボ払いでもOKという人は、数多くの提携ATMで、いつでもどこでも返済可能ですね。

どちらもそれぞれ便利な面、不便な面があります。お好みの方をチョイスして、あなたにとって一番良い方法を選んで下さいね。

いつでも清算!エポスカードセンターで賢く返済

エポス専用ATM、提携ATMを利用した返済方法の他に、エポスカードセンターを利用した返済方法があります。これはセンターまで足を運ぶ必要がありますが、それなりに便利な方法でもありますので、意外と愛用者は多いようです。

  • 増額支払いができる
  • 一括清算ができる

もちろん、普通の支払いもここですることができますが、主にこの2点で返済をしたいという時に、このカードセンターを使うと良いでしょう。

増額支払いというのは、分割払いの際、既定の金額よりも少し多めに入金することです。こうすると元金が減っていきますので、利息がどんどん低くなりますよ。返済総額を抑えたい時には良い方法ですね。

エポスカードはマルイが提供するクレジットカードです。キャッシング枠などの存在から、サラ金ではないかという噂も出てしまっていますが、決してそんなことはありませんよ。安心して使ってみて下さいね。

新着記事
TOPICS