> > 即日融資も!?国民健康保険ですぐ借りれるサラ金が意外とある件

即日融資も!?国民健康保険ですぐ借りれるサラ金が意外とある件

どちらかと言えば国民健康保険証は身分証明証としてはちょっと弱いところがありますよね。写真入りではないのがネックになっているのだと思いますが、サラ金(消費者金融)でお金を借りるときに限らず、何かの会員になる場合や購入する場合などに運転免許証またはパスポートがないといけない場合もたびたびあります。

とはいえ、わざわざお金を借りるためだけに運転免許を取得したり、パスポートを取得するのもとっても面倒ですしお金もかかりますよね。できれば手元の国民健康保険証でお金を借りたい!そう思っている方は少なくないのではないでしょうか。

それでは実際国民健康保険証でもサラ金(消費者金融)などでお金を借りることが出来るでしょうか?興味があったので調べてみました。

借りられるところは結構多い!

お金を借りる場合も運転免許証が必要な商品もありますが、ほとんどの場合は国民健康保険証だけでもお金を借りることが出来ます。しかも小さいサラ金というわけではなく、大手でも国民健康保険証だけでお金を借りることが可能になっています。

しかも、会社や商品によってはその日のうちに融資をしてもらうことも可能なんです!「もしかしたら自分では借りられないかも…」と思っていても諦めなくて大丈夫。

次からは、国民健康保険でお金を借りることが出来る大手の消費者金融の商品などをご紹介します。

即日融資もOKな大手消費者金融

それでは、実際に国民健康保険証があれば借りることが出来る商品を扱っている大手の消費者金融をご紹介します。

  • アイフル
  • プロミス
  • アコム
  • モビット
  • ノーローン

いかがでしょうか、テレビCMや広告などで一度は目に、耳にした会社ばかりではないでしょうか?このような大手の消費者金融であっても、国民健康保険証でお金を簡単に借りることが出来るなんて嬉しいですよね。

いったいどんな商品で使えるのか、そしてどのくらいの金利で利用することが出来るのか、会社別に見て行きましょう。

アイフル

アイフルは、他の消費者金融がすべて銀行の傘下になっているのとは対照的に、独立した会社として営業をしている消費者金融となります。他の消費者金融と比べて商品の種類が多く、ローン専用カードの配送時間を自分で指定することが出来たり、お友達紹介キャンペーンを行うなど、他社とは少し違う、利用者にとって身近な印象が強い会社です。

そんなアイフルで国民健康保険証のみで借りることが出来る商品は以下の2つになります。

商品名 金利 限度額
キャッシングローン 4.5%~18.0% 500万円
レディースアイフル 4.5%~18.0% 500万円

アイフルは複数のカードローン商品があるのですが、その中でもベーシックな2つが国民健康保険証のみで借りることが出来るカードローンとなります。名前はキャッシングローンとレディースアイフルで違いますが、その中身は一緒と思っていただいてOKです。

利用限度額は500万円とゆとりがあり、ちょっとまとまった額を借りたい方にもおすすめですね。

審査は最短30分で完了し、アイフルの店舗や契約ルームでローン専用カードを発行することで、その日のうちにお金を借りることが出来るようになります。郵送や宅配でもカードを受け取ることが出来ますが、契約の翌日~数日と少し時間がかかってしまいます。

ちなみに、国民健康保険証で借りることが出来ないのは「ワンぽちっと。」と、「ファースト・プレミアムカードローン」です。「ワンぽちっと。」は運転免許証もしくはパスポートのみしか本人確認書類として利用できませんので条件に合いませんし、「ファースト・プレミアムカードローン」は本人確認書類と合わせて源泉徴収票などの収入を証明する書類が必要になりますのでこちらも条件に合わないというわけです。

ですが、仮に条件を満たすことが出来るのであれば「ワンぽちっと。」は10万円までの利用限度額と低い分、スピーディーにお金を借りることが出来ますし、「ファースト・プレミアムカードローン」は低い金利で利用することが可能です。

プロミス

CMでもおなじみのプロミスは、三井住友銀行などが属するSMBCグループのひとつ、SMBCコンシューマーファイナンスの消費者金融ブランドです。他社にはない特徴としては「ポイントサービス」があり、新規申し込みと合わせてポイントサービスに加入・メールアドレスを登録することにより30日間無利息でお金を借りることが出来ます。

また、その後もプロミスを利用し続けることでポイントがたまり、そのポイントを利用することで提携ATMの利用手数料を無料にしたり、新たに無利息期間サービス(7日・15日・30日)を受けることが可能です。

プロミスで国民健康保険証のみで利用できる商品はシンプルにひとつ、メインのカードローン商品である「フリーキャッシング」です。

商品名 金利 限度額
フリーキャッシング 4.5%~17.8% 500万円

消費者金融のカードローン・キャッシング商品として基本と言えるような平均的な金利とゆとりある500万円までの限度額で安心感がある商品と言えますね。ポイントサービスや無利息期間をあわせて使っていけば表記の金利よりもずっとお得に利用することが出来そうです。

審査は最短即日で、その日のうちに借り入れをすることも可能です。WEB契約であれば振り込みでの借り入れのみとなります。自動契約機、店頭窓口でローン用のカードを発行してもらうことでATMからの借り入れでお金を借りることも出来ます。

アコム

こちらもCMでお馴染みのアコムです。無人契約機の「むじんくん」を覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融です。カードローンだけでなく、クレジットカード発行も行っている、他社とはちょっと違う雰囲気があるところですね。

時折キャンペーンで最大30日間金利が無料(無利息)になるキャンペーンを行っていますので、それを狙って利用するのもいいかもしれません。新規の申し込みのみですので、すでに利用している場合はせっかくのサービスを受けられませんので注意してくださいね。

アコムで国民健康保険証で借りることが出来るカードローン商品は「キャッシング専用アコムカード」です。こちらも他社と同じくメインの商品になっています。

商品名 金利 限度額
キャッシング専用アコムカード 3.0%~18.0% 800万円

こちらも平均的なカードローン商品と言えるものですので、好みで選ぶ…といった感じになるでしょうか。

アコムの審査も早く、最短30分で審査完了、契約まで終了することが可能です。ただ、そこまで早く利用するには自動契約機の「むじんくん」、あるいはアコムの店頭窓口で申し込みから契約までを完了させる必要があります。インターネットでの申し込みの場合は振り込みキャッシングにて対応することが出来るケースもあるようです。

モビット

モビットは三井住友銀行グループの消費者金融です。こちらもテレビCMでお馴染みの大手会社ですね。WEB上だけで申し込みから利用までが完了し、電話連絡なしといった「WEB完結」が他社にない特徴のある商品ですね。

しかしながら「WEB完結」を利用するには様々な条件があり、今回の条件にはちょっと合いません。条件にあったカードローン商品は以下の「モビットカード」になります。

商品名 金利 限度額
モビットカード 3.0%~18.0% 800万円

ただの繰り返しになってしまっていますが(笑)、消費者金融の大手はどこも金利も近く、利用限度額も同じくらいですね。本当に利便性や好みで選ぶことになりそうです。

モビットは「WEB完結」がやはり有名ですが、モビットカードの使い勝手も悪くありません。インターネット・携帯電話・スマートフォン・電話で申し込んだ際は最短30分(・申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)で審査が完了しますし、ローン申込機以外の場合はカードの受け取り方法をローン申込機にすればその日のうちに融資を受けることが可能です。(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。 )

ノーローン

ノーローンは「レイク」でおなじみの新生銀行グループの消費者金融です。なんといってもノーローンの特徴は「何度でも無利息」という点でしょう。基本的に無利息期間は初回利用の1回だけ、といったところが多く、プロミスであってもポイントサービスを利用しなければ無利息期間を繰り返し利用することは出来ません。

しかし、ノーローンなら完済すれば翌月以降の借り入れでまた無利息期間が利用できます。1回の無利息期間は7日間と短いですが、こまめに借りて完済するといった借り方であれば非常にお得に利用できる消費者金融だと思います。

また、24時間リアルタイムで振り込みしてくれる点も他社にはなかなかない特徴ですね。夜遅くに飲んでいても困らない、便利なカードローンと言えそうです。

金利 限度額
4.9%~18.0% 300万円

ノーローンは商品名がないため、その部分は割愛しました。金利はこれまで紹介してきた消費者金融の中では一番高めの幅になっています。利用限度額も300万円と控えめですが、1週間無利息を何度も利用したいのであればあまり大きな金額の借り入れはしないことが予想されますので、ちょっと多いくらいかもしれませんね。

審査については、ノーローンもその日のうちに審査完了から振り込みまで行うことが出来ます。審査にかかる時間は具体的に記載されていませんが、その日のうちに利用できることから考えてもそんなに長くかからないことが考えられます。

借りる際知っておきたいポイント

国民健康保険証のみで借りることが出来る消費者金融は多いことはわかりました。しかし、お金を借りる上で場合によっては基本の申し込みでは国民健康保険証だけでOKという商品でもそれだけでは利用が出来ないこともあります。

どのような場合に保険証だけではNGなのか、そのポイントもしっかりチェックしておきましょう。

一定金額を超えた場合

消費者金融からお金を借りる際、以下の金額を超えると別途書類が必要になります。

  • 1つの会社から50万円を超える借り入れをした場合
  • 自分が利用している会社等の借り入れ金額が100万円を超える場合
後者の複数社からの借り入れを合わせている件については、利用している・していないにかかわらず「クレジットカードのキャッシング枠」も加算されます。

例えば、アコムから20万円、プロミスから40万円、クレジットカードにキャッシング枠が30万円ついている人の場合、どこか他の消費者金融で10万円を超える借り入れをする場合別途書類が必要になります。

その際に必要な書類は「収入を証明することが出来る書類」です。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 課税証明書(通知書)
  • 所得証明書(通知書)
  • 確定申告書

などの書類を用意しておきましょう。こちらは会社によって提出対象となる書類が変わってきますのでホームページなどで一度どの書類が使えるのかチェックしてみてください。

いずれも有効期限内のもののみ受け付けています(当たり前ですが)。

記載された住所が違う場合

国民健康保険証に記載されている住所が、現在住んでいる住所と違うことがあると思います。一人暮らしを始めたり結婚して引っ越したりなどなど。そのように記載が違う際は、現在の住所が合っている(そこに住んでいる)ことを証明するための書類が必要になります。

その際に有効となる書類は

  • 国税または地方税の領収書または請求書、納税証明書
  • 社会保険料の領収書または請求書
  • 公共料金(水道・電気・ガス・NHK)の領収書または請求書
  • 住民票

となります。こちらも会社によって受け付けている・受け付けていないものがありますのでチェックを忘れずに!公共料金の領収書であればほぼどこでもOKなはずです。

その他

その他ってなんだよ!という感じかもしれませんが…(笑)。審査の結果によっては、利用限度額が収入証明書類が不要な範囲内であっても収入証明書類の提出が必要になることがあります。

確実にこのような場合で提出が必要になる…というものではありませんので、こういう場合もあるんだなと頭の片隅にでも置いておいていただければと思います。

こだわらないなら銀行でも

消費者金融から借りることにこだわらないのであれば、最近では銀行のカードローンでも国民健康保険証のみで借りることが出来るところが多いです。審査も最短30分から、即日融資OKなところも多いですよ。

商品名 金利 限度額
三井住友銀行
カードローン
4.0%~14.5% 800万円
三菱東京UFJ銀行
バンクイック
4.6%~14.6% 500万円
イオン銀行
カードローンBIG
3.8%~ 13.8% 800万円
みずほ銀行
カードローン
4.0%~14.0% 1000万円
じぶん銀行
じぶんローン
3.9%~17.5% 500万円
楽天銀行
スーパーローン
4.9%~14.5% 500万円
新生銀行
レイク
4.5%~18.0% 500万円

消費者金融に比べると金利が全体的に低いのはありがたいですよね。銀行のカードローンが消費者金融と違う点としては

  • 総量規制の対象外
  • 収入証明書類が必要になる金額が消費者金融より大きい
  • その銀行の預金口座がないと利用できない場合がある

このあたりかと思います。ある程度まとまったお金を借りたいけれども、収入証明書類を用意するのが面倒!という方は銀行カードローンのほうが向いているかもしれませんね。

その分、営業エリア内に居住、あるいは勤務していないといけなかったり(全国ネットの銀行であればその点は心配いりませんが)、預金口座を持っていないといけない、あるいは作成しなければいけないなど多少の事務的な手続きが必要になるとがあります。そっちの方が面倒!という方もいるかもしれませんね。

とはいえ、国民健康保険証のみで利用できるカードローンは意外にも沢山あることがわかりました。選択肢が多いので選ぶのがこれまた大変ですが、嬉しい悩みになりそうですね。

新着記事
TOPICS