> サラ金における職業別記事一覧

年金生活に入ってセカンドライフ!…なんて昔の話!?今では活動的なシニア世代がとっても増えていますよね。 活動的ということは、それだけお金も必要になっているということ。若い時の貯金はあれど、急な出費には対応しにくいときもあるかもしれません。 そんなときに頼りになるのはカードローンですが、無職で年金収入のみだと利用できるのか不安ですよね。果たして、年金収入だけでもお金を借りることって出来るのでしょうか? 無職でも年金収入があれば申し込むことは可能! 既...

希望の高校や大学に受かった後、必要になるのはやっぱり「お金」。自分の大切な我が子が志望校に受かるのはとても嬉しいことですが、それとこれとは話が別ですよね。 特に入学金や授業料など、入学時の費用はバカになりません。どうしてもお金が足りないなら「教育ローン」などを利用するべき…ですが、それを「カードローン」で賄うとどうなるのでしょうか?十分に利用できそうな気がしますが、金利面など気になる部分もあるのは確かです。 そこで今回は、金融機関の教育ローンとカードロ...

規律の厳しい環境で活動される自衛隊員にも、カードローンのメリットを享受する権利があることは言うまでもありません。ですが、特殊な職種ですので、一般の人以上に計画的な利用が求められる、というのは止むを得ません。カードローンの利用に際しては、ある程度の知識を持っておくことも必要です。 最新の防衛白書を見てみると、自衛隊員の自殺問題が深刻であることがわかります。自衛隊員の自殺率は、他の一般職国家公務員の2倍以上です。特殊な環境の職場であることは明らかで、他の...

正社員の方に比べると、なかなか収入がぐっとのびないのがフリーター(アルバイター)です。 しかし、必要なお金の金額ってどんな職業であってもほとんど同じですよね。むしろフリーターの方がお金が必要なのではないか?と言いたくなってしまうほどです。 お金が必要になったところで空から降ってくることはありません。さらにバイトを増やすか、お金をどこかから借りるか…くらいしか方法はないわけです。とはいえ、なんとなくサラ金とか銀行のカードローンはフリーターだとお金...

子供のあこがれの職業のひとつと言えば警察官ではないでしょうか。あの制服、ピシっとした態度などなど、昔ほどの憧れはないかもしれませんが、やっぱり見ると「かっこいい!」と思える職業のひとつですよね。 日夜日本の安全を守ってくれている警察官の方々ですが、彼らだって人間です。「今月はお小遣いがなくなってしまった…」なんてこともあるでしょうし、急にお金が必要になってしまうこともあると思います。 でも、警察官というと清廉潔白、常に公正!といったイメージですよね。そ...

20歳を過ぎれば誰もが持っている年金手帳。最近では「もらえるかどうか分からないんだから払わない!」と言う人も増えているとか。確かに昨今の金融事情では不安になってしまいます。……とはいえ、納付期間はともかくとして、年金手帳を持っているのは誰しも一緒です。 この年金手帳、個人個人の手帳が番号で完全管理されているため、個人を証明するにはかなり強い力を持っています。普段は気にしたこともないあの青色の手帳ですが、そう考えてみるとちょっとすごいですよね。成人した...

4 / 41234
新着記事
TOPICS