> 借入できる金額に関する記事特集

サラ金で借りられる金額は総額で概算を行っている

サラ金で借りられる金額についてですが、今では総額で計算されるようになっています。30万円ずつ5件で借りている場合には150万円となりますので、200万円で頭打ちとなっている場合には、残りの借金猶予分は50万円となるのです。まだ借りられると思っていたのに20万円程度しか借りられなかった・・・という場合には、借りられる金額を誤って計算してしまいますので注意してください。

それと、このようなサラリーマン金融などで借りられる金額というのは、最近になって変化があったので過去にサラリーマン金融を利用していた人は、「あれ?あまり借りられなくなったな・・・」と驚かれることでしょう。ですが、過去から現在にかけて総量規制というものができていますので、総量規制にすでに引っかかっているために借りられる金額が減っている可能性があります。

総量規制とは、銀行以外のノンバンク系で適用される規制です。適用されている場合には、「年収の3分の1」までしか借りられないようになっていますので注意してください。つまり、昔は100万円以上借りられたという人が、今では50万円しか借りられないようになっているのです。例えば、アルバイトをしていただけで100万円をサラリーマン金融から借りられていた人がいたとします。

その人は、5年後にまた新規でカードローン契約をされるようになったのですが、実際にローン申請をしてみると「30万円までなら可能」と言われる結果になったのです。これは、アルバイトといったあまり収入が宜しくない職業であった場合には、審査後に借入額の引き下げが発生するためです。借りられる金額というのは職業に対しても大まかに決まっていますので、サラリーマン金融であってもパートやアルバイトではそこまで借りられません。

人によっては、20万円借りるのもやっとだった・・・という人もいるでしょう。ちなみに、「まったくサラリーマン金融などを利用されていない」一般的な職業の人も、大きく貸してもらえないようになっています。というのも、総量規制だけでなく現代ではクレジットヒストリーが存在するからです。クレジットヒストリーは略称のクレヒスが有名なのですが、まったくローン実績がない相手というのは、カードローン・クレジットカードの審査では低い評価になる場合が多いとされているのです。なので、無借金であれば高額ローンを申請できる(審査で借りられる)というわけでもありません。

サラ金か銀行か?どこからお金を借りようか考えた時、誰もがまず金利を見てしまうのではないでしょうか? そして気づくはずです。サラ金、いわゆる消費者金融の方が、銀行よりも金利が高いと。 確かに数字だけを見ると利息を多く払わなければいけないだろうことは容易にわかります。人によっては、0.1%でも数字が低い方がいいと思うかもしれません。 しかし、ちょっと待ってください。サラ金の方が金利が高いのには訳があるのです。無駄に多く利益を得ている訳ではない...

「こんなにたくさんの借り入れ、一生かかっても返せない」「今月も返済の日が迫ってきた・・・。」毎月のお金のやりくりで悩んでいませんか。 カードローンを返済しても返済しても減らないのは、高い利息のせい。それを減らすためには、借り換えするというのがひとつの手段です。 しかし、借り換えにはメリットもデメリットもあるものです。それを知らずに借り換えすると、困ったことになってしまうかも! ここでは、出来る限りメリット多く借り換えするにはどうしたらいいのか、解説し...

「サラ金で借りたいけど、そんなに高額はいらないんだよね〜」と思う方も多いのではないでしょうか?たとえば「5万円だけ借りたい!」という場合もありますよね。そんな時は小口融資に最適なサラ金がおすすめです。 ここでは小口融資におすすめのキャッシングサービスが利用できるサラ金についてご紹介していきたいと思います。高額を借りるための大口融資サービスよりも、審査に通りやすく、借りやすいというメリットもありますからね。 中堅のサラ金から2社、大手から1社をピ...

カードローン初心者にとって気になることはたくさんあります。審査のことや返済のこと、その他にも借入できる限度額について不安を抱いている人もいるでしょう。借入目的がはっきりしている人は希望借入額に満たなかった場合にどうすればいいのか不安ですよね。 借入限度額はどのようにして決定されるのでしょうか?またできるだけ限度額を高くするにはどうしたらいいのでしょうか?カードローンの限度額について検証してみました。 銀行カードローンと消費者金融限度額が高いのはどっち?...

借入をする際、融資額限度は高ければ高い方が嬉しいですよね。しかし、融資額限度は審査によって決まるものであり、あくまでも貸し手の判断となります。 更に、融資額を決定するのは貸し手だけではありません。実は、法律によって融資できる金額の上限は決められているのです。 お金を借りるなら是非知っておきたい総量規制について詳しくご紹介していきましょう。 融資限度額を法的に制限!総量規制とは 融資限度額は、審査によって決まると思っている人がほとんどではないでしょう...

お金に困ったら、なんとかして工面しなくてはなりません。大抵の人達が家族に借りたり、友人に借りたりしていると思います。 ただ、気兼ねしますし、出来れば自分の力でなんとかしたいですよね。そんな時にサラ金でお金を借りるととても便利なんですよ。 しかしサラ金の契約も、利用できる限度額が少ないとあっという間に使い果たしてしまいます。出来ればもう少し限度額をアップしてほしいと考えるのではないでしょうか。 しかし、限度額を増額出来る人と出来ない人が存在するのも確か...

サラ金でお金を借りる人の使い道は、実のところ生活費が一番多いのだそうです。なので、借入額も数万円~10万円程度という人が多いのだとか。でも、ときにはまとまった金額が必要になることもありますよね。 入学・入社、お引越しや結婚、病気で入院などなど、人生の節目にはそんなまとまったお金がないと乗り切れないこともあり得ます。たとえば70万円必要!となったとき、どうすればスムーズに借り入れることができるでしょうか。 数万円ならさておき70万円となると、あらかじめコ...

金融会社と契約する時はできるだけ沢山のお金を借りたいと思いますよね。 しかし審査をしてみれば信用が低いとみなされる人も結構いるんです。しっかり働いていても勤続年数が少なかったり、他社で借金があったりすると信用が低くなってしまい、なかなか思った以上にお金を借りる事が難しくなります。 せめて10万円以上の金額は借りたい!…自分ではそのような目標を立てていても、実際には審査を本当に通してみなければわからないですからね。 何とかして信用回復したい!そしてでき...

普通に生活していても、予期せぬ大金が懐から出て行ってしまう時って結構あるんですよね。貯金がある人は余裕なのでしょうが、そうでない人は次の給料日まで厳しい状態が続いてしまいます。 そんなピンチの時は、金融会社でお金を借りる人もたくさんいるのですが、限度額が決められていて、思うように使えない場合もあります。ただでさえ少ない限度額、しかも何かの拍子に限度額を減額されてしまう場合もあるんです。 折角契約をしたのに、限度額が減少してしまうのは大変つらいところです...

カードローンに申し込もうと思っても、一体どれにすればいいのか分からなくて困ったことはありませんか?それくらい、カードローンはたくさんの種類が発行されています。 一回迷ってしまうと、そのまま申し込みを忘れてしまうこともあります。そんなことにならないように、事前に下準備をしておきたいものですよね。 カードローンを決める時、何に気を付けるべきでしょうか?分からないことはありますか?ちょっとした疑問でも、お金については解消しておきたいもの。しっかり予習してみる...

1 / 3123
新着記事
TOPICS